定山渓ビューホテルにスペインの熱き風が吹き抜ける
情熱フラメンコ
2.1(mon)▶︎3.31(thu)
[ 会 場 ]本館ロビー 特設ステージ
[公演時間]20:00〜20:30
華麗なステップとフラメンコギター!本場スペインのダンサーによる熱きステージを是非ご覧ください!
- PROFILE -
NURIA TENA
ヌリア・テナ(舞踊手)
出生地:バルセロナ県マルトレル
 9才からバレエ、フラメンコを始め、2004年、国立バルセロナ舞踊学院においてスペイン舞踊とフラメンコを学び、2011年に卒業。
 在学中には
ROCIO MANSILLA
ロシオ・マンシージャ(舞踊手)
出生地:マドリード
 10才からスペイン舞踊とフラメンコを学び始め、、エステル・エスクデロ、パコ・ロメロ、アントニオ・マルケス、エバ・レイラ、クリージョなど著名なマエストロに師事。
 マドリード劇場で舞台デビュー、2010年にはアントニオ・マルケス舞踊団の一員として舞台に立つ。
 2013年、ロンドンのロイヤル・アルバートホールでマヌエル・ファジャの“三角帽子”及びラベルの“ボレロ”を踊る。
 2014年以降、中国公演やスペイン国内での公演に出演し、経歴を重ねている。
Dancer
SANTIAGO HERRANZ
サンティアゴ・エランス(舞踊手)
 2002年、王立舞踊学院Mariemmaに入学、舞踊を学ぶ。2012年、タニア・マルティン舞踊団の一員として、モストレス市主催の振付けコンクールの最優秀賞を受賞、同年、アルラ市主催のフェスティバルで振付賞を受賞。
 また、2012年にはカルロス・ビランのオペレッタ、“アポテオシス”に出演。各方面で活躍中。2015年には、小松原庸子スペイン舞踊団の招聘を受け、日本国内9ヶ所の公演に出演した。
Dancer
PAZ DE MANUEL
パス・デ・マヌエル(歌手)
出生地:プリエゴ・デ・コルドバ (コルドバ県)
 マエストロ、フアン・サルスエラに師事し、マドリード、バルセロナ、パンプロナの劇場やアンダルシアやカスティージャ・ラ・マンチャのフラメンコのペニャで歌い、プロの経歴を重ねる。故郷コルドバのフラメンコ舞踊団のメンバーとして、アンダルシア、ヨルダン、セルビアでの公演に参加、様々な舞踊団とスペイン国内、フランス・オランダ公演をし活動の幅を広げている。
 2013年にはコルドバで、2014年にはマドリードのカンテコンクールで優勝している。
Singer
JUAN MARIA REAL
フアン・マリア・レアル(ギター演奏)
出生地:バルセロナ
 アンダルシア出身のフラメンコ一家に生まれ、5歳の時から父より手ほどきを受けて以来、ギターが手放せなくなる。
 フラメンコ界の代表的なコンクールに参加、2000年にはついにセビーリャのペーニャの協会のコンクールで優勝を果たす。同年、コルドバのギタリスト、ホセ・アントニオ・ロドリゲスと共にコルドバ管弦楽団に参加。2002年のビエナル・デ・セビーリャでも注目を浴びる。2001年、映画監督、ピラール・タボラの“愛の魔術師”の作品でオランダ公演に参加。2004年以降、セビーリャを代表するギタリスト、ニーニョ・デ・プーラと共演。メキシコ、フランス、英国公演にも同行する。
 その実力と演奏の柔軟性には定評があり、スペイン国内外のアーティストからも高い評価を得ている。
Guitar

本場の熱気を体感しよう!
お得なプランはこちらから
プランのご予約はこちら
プランのご予約はこちら
定山渓ビューホテル